アマゾンでさらにお得にお買い物する方法!ポイントの3重取りも可能!

お買い物

今や通販でお買い物するのはごく普通のことになりました。
品揃えが街のお店より良いことに加え、街のお店で買うより安いことも多く、さらに家まで運んでくれるのですから、ついポチっとしてしまいますよね。

ところでどこのモールをよく利用しますか?
楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングが3強でしょうか。

楽天市場とYahoo!ショッピングはともにポイント還元率が高く、楽天ポイントとTポイントのどちらを中心に貯めているかで利用が分かれるのではないでしょうか。
それに対してAmazonは送料無料やプライム会員の特典など、他の通販サイトとは違った展開を行っています。

 

このページではAmazonをいかにお得に利用するかを見ていきます。
ポイントモールを経由するのが一般的ですが、Amazonギフト券を使ってAmazonをお得に利用する方法などを紹介しています。

 

Amazonのメリットとデメリット

ここではAmazonが楽天市場やYahoo!ショッピングに勝る点や劣る点を見ていきます。
おそらく誰でも知っていることだと思いますが、おさらいといった感じで見てください。

 

Amazonは送料がお得

楽天市場やYahoo!ショッピングと同じように、AmazonにもマーケットプレイスといってAmazon以外が出品者となって販売を行っているケースも多くあります。

マーケットプレイスでは出品者によって送料の設定はまちまちですが、Amazonが販売するもの以外でも、Amazonが発送する商品についてはプライム会員でなくても2000円以上の購入で送料は無料となります。
通販サイトでは一般的に5000円とか10000円以上で送料無料となる店舗が多いですし、楽天市場では一部の店舗で3980円以上で無料になるのですが、2000円以上で無料になるAmazonはやはり送料がお得だといえますね。

 

さらに、文房具とTシャツと単行本というように様々なジャンルのお買い物を1度でするとき、楽天市場やYahoo!ショッピングでは別々の店で買わなければいけないので、送料はそれぞれの品物に対してかかることになります。
(送料無料の商品もありますが)

ところがAmazonならば、文房具とTシャツと単行本といったバラバラの品物を買う場合でも、Amazonが発送する商品ならば合算で2000円を超えれば送料無料です。
品物1点ずつを見れば楽天市場やYahoo!ショッピングの方が安い場合でも、送料を足した場合にはAmazonのほうが安くなることが多いのです。

 

 マーケットプレイスがネックなAmazon

楽天市場では100円毎に楽天ポイントが1ポイント付与、Yahoo!ショッピングでは100円毎にTポイントが1ポイント付与されます。
楽天カードやYahoo! JAPANカードを使用するなど、条件によっては付与されるポイントがどんどん上がっていきます。

これに対してAmazonが販売する商品には1%程度のポイントが付与されるようになりましたが、販売者がAmazon以外であるマーケットプレイスの場合は基本的にポイントは付与されません。
Amazonより楽天市場やYahoo!ショッピングの方がポイントが貯まる理由はここにあるのです。

 

 

ファッションは弱いが実用品は強いAmazon

Amazonはファッションやファッション小物などは、楽天市場やYahoo!ショッピングより品揃えが悪い印象があります。
食料品やスポーツ用品なども楽天市場やYahoo!ショッピングの方がはるかに品ぞろえが充実しています。

 

それに対してパソコンやオフィス用品をはじめ実用品はAmazonのほうが充実しています。
ゲームソフトも意外と充実していますし、楽天市場やYahoo!ショッピングより安かったりもします。
また元々本屋さんだったAmazonですので、本や雑誌の品ぞろえはなかなかのものです。

実際にこのように使い分けて利用している方が多いと思います。
かしこく通販サイトを使い分ければお得に利用できますね。

 

 

Amazonをさらにお得に利用するには

楽天市場やYahoo!ショッピングに比べてポイント制度では負けていたAmazonですが、最近はAmazonが販売する商品を中心にポイントが付与されるようになりました。
でもポイント付与だけで満足していてはだめですよ!
さらにAmazonをお得に利用する方法をいくつか伝授します。

 

ポイントモールを経由する

面倒くさくてついそのままAmazonへ行っちゃう方が多いのですが、ポイントサイトを経由してAmazonへ行ってお買い物することでポイントがアップします。

クレジットカードの多くはポイントサイトを設けており、ここを経由するだけでクレジットカードのポイントアップ!経由しない手はないですよ。

たとえば

  • MUFGカードやNICOSカードならばPOINT名人.comを経由すればポイント2倍
  • イオンカードはときめきポイントTOWNを経由すればポイント2倍
  • JCBカードはOkiDokiランドを経由すればポイント2倍
  • セゾンカードはセゾンポイントモールを経由すればポイント2倍
  • オリコカードはオリコモールを経由すればポイント0.5%アップ など

お手持ちのクレジットカードのポイントサイトにAmazonが含まれていれば、忘れず経由してからお買い物しましょう♪

 

 

Amazonギフト券をnanacoで購入

Amazonギフト券という名前が付いていますが、ギフト(プレゼント)するのではなく自分使いする人のほうが多いのではないでしょうか。
何種類かのAmazonギフト券が用意されていますが、もっともお得にAmazonを利用するにはチャージタイプが一番!

コンビニ・ネットバンキング・ATMでAmazonギフト券の代金を支払うと、以下のようにAmazonポイントが付与されます。

 

出典:Amazon.co.jp: Amazonチャージ ギフト券を現金チャージで最大2.5%ポイント: ギフト券

チャージタイプは事前にAmazonのサイトで購入の手続きが必要で、支払方法は「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」を選択します。
Amazonから「11桁の番号」「確認番号」「支払い方法別の手順のアドレス」が記載されたメールが届きます。
※スマホにメールが表示されるように!
「支払い方法別の手順のアドレス」→「コンビニでのお支払い」→「セブンイレブン」をタップ。
「払込票を表示」するとバーコードが表示されますので、レジで示してクレジットカードでチャージしたnanacoで支払います。

セブンイレブンならばnanacoでAmazonギフト券の支払いができますので、この方法ならばクレジットカードのポイントと、上記の表のようにAmazonポイントもゲットでポイントの2重取りが可能に!
※nanacoポイントは付与されません。。。

 

nanacoに新規登録(事前登録)でクレジットカードを登録する場合、セブンカード以外は登録できなくなりました。
これから登録をお考えの方はセブンカードが必要ですのでご注意ください。

 

コンビニやスーパーで吊るされている「カードタイプ」やマルチコピー機で発券される「シートタイプ」も、セブンイレブンならばnanacoでの支払いが可能です。

 

Amazonでポイ活!ポイント3重取りも可能?!

クレジットカードのポイントモールを経由してAmazonでお買い物すれば、ポイントモールのポイントが付与されますが、基本的にはそのクレジットカードを利用した場合に限定されます。

ところが一部のクレジットカードのポイントモールでは、Amazonギフト券で支払った場合でもポイントモールのポイントが付与されます。

・Amazonギフト券での購入等により発生した割引金額もポイント付与の対象となります。
※全額Amazonギフト券で購入された場合もポイント付与の対象となります。

dカード ポイントUPモールより抜粋

「チャージタイプのAmazonギフト券」を「カードでチャージしたnanaco」で購入し、「ポイントモール」を経由してAmazonギフト券でお買い物をする。

するとポイント2重取りどころかポイントの3重取りが可能!

ちょっと手間かもしれませんが、Amazonでのお買い物でポイントの3重取り、Amazonでポイ活が可能となれば即行動!ですよね。

 

カードで端数を支払ってもポイントにならない

クレジットカードの多くは100円単位でポイントが付与され、100円未満の端数は切り捨てられるだけ。
ところがAmazonギフト券は通常1000円とか10000円単位で購入すると思うので、クレカのポイントは切り捨てられることなく付与されているハズ。

これならばAmazonギフト券で商品を購入する時、少々端数が出ても気にならなくても済む?

 

 

楽天Edyで支払う

Amazonが出品する商品を中心に電子マネーでの決済が可能です。
Amazonで使用できる電子マネーは楽天Edy・Suica・iD・JCB PREMOです。
この中で当サイトでは楽天Edy決済をおすすめしています。

 

楽天Edyは一部のクレジットカードでのチャージも可能で、カードによっては通常のお買い物と同じポイントが付与されます。そして楽天Edyは200円のお買い物ごとに1ポイントが貯まります。

クレジットカードのポイント還元率が1%ならば、楽天Edyの利用ポイントと合わせて1.5%になります。

楽天Edyのポイントは楽天ポイントのほか、おサイフケータイならばANAマイルなどさまざまなポイントでもらうことができます。

楽天ポイントは1ポイント=1円換算でEdyに交換することができます。
※20%増量のキャンペーンを行っていることも

→楽天市場でお買い物して楽天ポイントを貯める
→貯まった楽天ポイントをEdyに交換
→交換したEdyを使ってAmazonでお買い物
→Edyの利用で楽天ポイントが付与される

なんていう使い方もできますよ。

 

Amazon Mastercard

Amazon Mastercard クラシックはAmazonでのお買い物は1.5%(プライム会員は2.0%)、Amazon以外での利用は1%のポイント還元となるカードです。
たしかにポイントが還元されて一見良さそうに見えますが、すでにクレジットカードを所有している方の場合、あちこちにポイントがばらけてしまうことで使い勝手が悪くなることは容易に予想ができます。
またAmazonでのお買い物で1.5~2.0%のポイント還元というのは、微妙という感じがします。

まだクレジットカードを持っていない方ならば申し込むのもアリだとは思いますが、他のカードを所有している方がわざわざ申し込むほどの魅力はないと思います。

お買い物
川崎西風

当サイトを一人で執筆・編集しています。
名前をクリックしていただくと、詳細を書いております運営者情報へ行くことができます。
運営者情報にはメールフォームも設置していますので、ご用の方はご利用ください。

川崎西風をフォローする

知らない・分からないを解消する役立つサイト
タイトルとURLをコピーしました