飲む日焼け止めって効果があるのか?日焼けのメカニズムについて

小麦色の肌は健康的だともてはやされた時代もありましたが、今ではシミ・シワ・タルミの原因になるとして、日焼けそのものを敬遠する方が多くなっています。
また皮膚がんの原因にもなると懸念されますし、なにより白い透き通るような肌の方が美しく見えますから。

そんな美と健康に関心が高い女性を中心に、飲む日焼け止めが急速に人気を集めています。
そもそもサプリを飲んで日焼けを防止なんてできるの?
そんな疑問を日焼けのメカニズムから解決していきます。

日焼けは日光で焼けて黒くなるのではない

紫外線をお肌に浴びることで肌が日焼けする、単純にそう思いがちなのですが、実は日焼けはそれほど単純なものではありません。
皮膚は3層構造になっていて、「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。
年中降り注ぐUVAはエネルギー自体は小さいのですが、波長が長くて皮膚の奥底へと侵入しようとします。
表皮のもっとも表面にある「角質層」は紫外線の侵入を防ぐために反射させようと頑張るのですが、紫外線は突破してさらに内部へ侵入していきます。
表皮のもっとも底にある「基底層」にはメラノサイトがあり、真皮への紫外線の侵入を阻止するためにメラノサイトはメラニン色素を大量に作り出し、紫外線を吸収して真皮を守ることで皮膚細胞の破壊を防ごうとするのです。
つまり肌が黒く日焼けするのは、皮膚細胞を破壊から守るための自己防衛機能なのです。

活性酸素と光老化

最近、活性酸素という言葉をよく耳にすると思います。
活性酸素は強力な酸化作用を持ち、有害物質を除去する働きがあります。しかし活性酸素が増えすぎると、その強力な酸化作用のために皮膚細胞などに悪影響を与えてしまいます。
紫外線も人体にとっては有害物質です。紫外線を浴びることで活性酸素が増えシミを生み出す素になるほか、コラーゲンの酸化によりお肌からみずみずしさが失われ、シワの素になってしまうのです。これが光老化の正体なのです。
この活性酸素からのダメージを引き受ける役割もメラニン色素が担っています。
先ほどメラニン色素が紫外線を吸収して皮膚細胞を守る働きをすることをお話ししましたが、活性酸素からお肌を守るために、メラニン色素が活性酸素を吸収し酸化することで黒くなる。つまり色素の沈着はお肌を守るための防衛本能なのです。

塗る日焼け止めでは日焼けを阻止できない?

一般的な塗る日焼け止めは、肌の表面に塗ることで紫外線による肌への影響を抑える目的があります。
肌表面を赤くしたり水膨れを作る原因となるUVBの遮断効果はSPFで表され、通常10分で日焼けするところをSPF50ならば50倍遅らせ、500分(8時間20分)後に日焼けする程度にまでブロックします。
皮膚の奥深くまで侵入するUVAの遮断効果はPA+で表され、PA++++がもっとも遮断効果が高いのです。

しかし塗る日焼け止めの欠点としてはベタベタしたり白くなるなど、その付け心地の悪さを指摘する方が多いですよね。
その他にも汗をかいたり水がかかれば、塗りなおす手間も必要です。
さらに全身にくまなく塗ることも難しく、ムラが出やすい点もマイナス要因としてよく挙げられます。

それに加えてほとんどの方は、塗る日焼け止めの1回あたりの使用量が少なすぎると言われています。顔だけでも500円玉程度の量を塗らなければ効果は出ないのですが、多くの方は500円玉程度の量で顔から首、そして腕まで済ませていますよね。
少なすぎるのでSPF50やPA++++といった遮断効果が高い日焼け止めを塗っても、思ったほど効果が現れないのです。

飲む日焼け止めホワイトヴェールの実力は

日焼けはメラニン色素が肌を守るために黒くなるもの。日焼け自体が紫外線からお肌を守ろうとしている、自己防衛反応だということを説明しました。
では飲む日焼け止めはどのような効果があるのかを、楽天市場でも人気が高い国産・日本産ホワイトヴェールで見ていきましょう。

ホワイトヴェールには抗酸化作用が含まれていて、メラノサイトがメラニンを生成する必要がありません。ですので日焼けしにくくなります。
その成分はニュートロックスサンという、ローズマリーの葉とシトラスの果実から抽出したポリフェノールから生成された天然由来成分
臨床結果からも紫外線からお肌を守る抗酸化作用が実証されており、天然由来成分ですから子供から大人までが安心して使用できる成分になっています。

またUVBよってお肌が赤くなる炎症状態も抑えることができます。
さらにホワイトヴェールにはビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6パントテン酸ビタミンDが豊富に含まれていて、みずみずしいお肌をキープしてくれるのです。ホワイトヴェールを服用していれば美肌効果も期待できるのです。

ただしホワイトヴェールに即効性を期待しないでください。毎日服用することで効果を発揮するサプリで、遅い方でも服用をはじめて3か月後には日焼けしないお肌に変えてくれるのです。



塗る日焼け止めは効果があるのだが

塗る日焼け止めも効果は十分にあります。
ただし大半の方が1回あたりの使用量が少なすぎるために、思ったほどの効果を得ることができないのです。
汗をかいたり、手を洗うなどして水がかかれば再度塗る手間も必要で、塗る日焼け止めで十分な効果を得るためには、やはり手間もお金も必要になってくるのです。

それに対して飲む日焼け止めは、規定量を服用していれば十分効果を発揮してくれるのです。
特に今回ご紹介した【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】は、毎日2錠服用することで十分な日焼け止め効果を発揮してくれます。
さらに美肌のために必要なビタミンDをはじめ豊富なビタミンを含んでいますから、美肌効果も期待できるのです。