送料相当分がポイント還元される楽天プレミアムをご存知ですか?

楽天プレミアムってご存知ですか?
簡単にいってしまえば、楽天市場で品物を購入した時に必要な送料をポイントで還元しますというサービスです。
楽天市場で送料度外視で頻繁にお買物をする方ならば、入っていても損はしないサービスとなるかもしれません。
ここでは楽天プレミアムの概要を説明していきます。

楽天プレミアム会員になるには

楽天プレミアムの会員になるには2つの方法があります。

・1か月無料体験後に年会費(3900円)を支払う
・楽天プレミアムカードに入会する(1年間無料で利用できる)

楽天カードには年会費無料で多くの方が所持している楽天カード。
年会費2160円の楽天ゴールドカード。
そして年会費10800円の楽天プレミアムカードがあります。
※さらに上位に楽天ブラックカードもあります。



楽天プレミアムの会員になるためにプレミアムカードに入会するというのは意味がありませんので、実質1か月無料体験からスタートするのが主流でしょう。

・楽天市場のホームページからまずはログインします。
・ログインするとRakutenプレミアムのすぐ下に“お申し込みはこちら”が表示されますのでクリック。
1ヵ月無料体験はこちらからをクリック。
・クレジットカードの選択、規約に同意をチェック。
・楽天プレミアムに利用登録をクリックして登録完了です。

楽天プレミアムに登録すると

楽天プレミアムに登録するとこのようなメリットやデメリットがあります。

楽天プレミアムに入会するメリット

・送料相当分のポイントが還元されます。
・送料込みや送料無料の場合はポイントが2倍になります。
・RakutenTVで有料動画の購入またはレンタルでポイントが2倍になります。
・楽天トラベルの利用でポイントが2倍になります。
・楽天ブックスの利用でポイントが2倍になります。
・楽天プレミアム会員限定クーポンが配布されます。

楽天プレミアムに入会するデメリット

・送料相当分のポイント還元を受けられるショップが限定されている。
・送料込みや送料無料の場合のポイント2倍もショップが限定されている。
・税込2000円以上購入しないと送料相当分のポイント還元の対象にならない。
・1回のポイント還元は500ポイントまで。
・ポイント還元や送料込みや送料無料の場合のポイント2倍は月に10回まで。
・楽天プレミアム会員限定クーポンの対象店舗がかなり少ない。
・楽天プレミアムによるポイント還元は期間限定ポイント。
・楽天ブックスは毎月最大購入4万円まで、1回税込4000円以上の購入が対象。
・RakutenTVのポイント還元は1か月1000ポイントまで。

最大のデメリットは対象店舗数の少なさ

楽天プレミアムに入会する最大の目的は、送料相当分のポイントでの還元です。
ただし税込2000円以上の買い物で(ラッピング手数料などを除いた金額)、なおかつ楽天プレミアム対象店舗でなければなりません。
また送料が500円超える場合には一律で500ポイントとなり、送料込みや送料無料の場合はポイントが2倍しか還元されません。

そして最大のデメリットは対象店舗数が、楽天市場全体の30%程度しかないということです。

商品を検索するときにその他の条件としてプレミアム・学割 対象にチェック入れると分かるのですが、ぐっと商品数が減ってしまうのです。

楽天プレミアムに入会して得する人とは

月に1~2回しか楽天市場でお買物をしない人は、入会しても得することはありません。
またAmazonプライムとは違い、様々なサービスを受けられるものでもありません。

普段から送料をあまり気にすることなく、バンバン楽天市場でお買物をしている人ならば、入って損をすることはないでしょう。
特に頻繁にお買物する店舗が、楽天プレミアムの対象店舗ならばすぐに入会するほうが良いといえます。

1か月間の無料体験に入って実際にお買物をして、年会費3900円÷12か月=1か月当たり325円の会費をペイできそうならば、そのまま有料会員へ。
元を取れそうになければ1か月の無料体験終了時に退会すればOKです。

ちなみに退会もかなり簡単に行えますよ。

まとめ

Amazonプライムとは違いあまり知られていない楽天プレミアムですが、送料相当分がポイントで還元されるというサービスで、送料が必要だからと楽天市場を敬遠していた人にとってはありがたいサービスだといえるでしょう。

ただし対象店舗の少なさなどネックもありますので、まずは無料体験で自分に必要なサービスかを見極めることが大切です。