<メダカ>

<メダカ>メダカ

メダカは日本人にとって大変身近な小さな淡水魚で、昔から多くの方が家で飼っています。
また最近はカラフルなメダカなどが品種改良や突然変異によって多数生まれており、見た目の美しさと飼いやすさ、熱帯魚ほど費用もかからないなどの点から愛好家がどんどん増えています。

このページでは金魚やメダカを数十年飼ってきた経験をもとに、メダカの飼い方などについての疑問点など知らないを解決していきます。

あくまで初心者を対象にしたページとなっています。

 

<メダカ>新着記事

メダカ

簡単格安!メダカの産卵床は水切りネットと結束バンドで自作しよう

メダカの産卵床の手軽で超安い作り方についてです。水切りネットと結束バンドがあればOK。水面に浮かべて使用するのならばペットボトルのふたを浮きにすればOKです。超簡単ですが自作の産卵床にメダカが卵を産んでくれるとすごく嬉しいし楽しくなりますよ。
2022.05.09
メダカ

藻や苔の除去にオキシドールは効果的だが投入量が多すぎると悪影響も

水槽などには気が付くと藻やコケなどが付着いています。擦ればほぼ落とせるのですがあまりに広範囲に広がっていたり水草にまとわり付きだすとその除去は大変。オキシドールは藻やコケの除去に効果がありますが添加量が多すぎると生体や水草に悪影響も。
メダカ

メダカのフンは何色?メダカの体調や水質を表すフンの色と対処法

水槽などでメダカを飼育していると気になる白いフン。これはメダカからのサインで体調悪化や水質悪化を訴えているものです。原因もいろいろと考えられますが原因と対処法をしっかりとマスターしてメダカライフを楽しみましょう。
メダカ

メダカ屋外飼育では雨が入らないほうが良い?注意すべき点をまとめました

ビオトープなど屋外でメダカを飼うときの雨対策について。屋根がある所に置いたり蓋をして雨が入らないようにする必要性はあるのか。雨が降り注がれたときのメダカへの影響はどのようなものかなど。
メダカ

初めてメダカの卵をふ化させて稚魚を育てる方への解説書

メダカの卵のふ化から稚魚として育てるまでの注意点をいくつか。エサの与え方や残ったエサの除去の方法、稚魚飼育には底床は必要か不必要かなど、はじめてメダカをふ化させて育てていく方へのアドバイスです。
2021.08.18
メダカ

タニシが死んだ?それって水槽内の掃除のしすぎが原因かも

タニシがフタを閉じて動かなかったり死んでしまう原因のひとつに、水替え時に底に溜まった糞や水草の根や葉などのゴミをきれいに吸い出したことがあげられます。人間が思うキレイな水とタニシにとって快適に棲むことができる水は全く別なのです。
2021.04.02
メダカ

メダカがエサを食べない!エサを吐き出す!理由と簡単な対処法

メダカがエサを食べくれない、口に入れたエサを吐き出す。いったいどのような理由でエサを食べなかったり吐き出すのかを説明し、簡単な対処法とともにご紹介しています。
2021.03.19
メダカ

メダカのエサの選び方とおすすめのエサ7選

メダカのエサを選ぶときは栄養価で決めていますか?それとも価格でしょうか。お店でも通販サイトでもさまざまなメダカのエサが並んでいて選ぶのが難しいのですが、メダカのエサの選び方のコツをご紹介し、おすすめのエサも取り上げております。
2020.12.25
メダカ

メダカの屋外での越冬のコツは水温の急激な変化と水質悪化に注意する

メダカは自然界でも日本の冬を越すことができる魚ですから、日本の冬を屋外飼育で越すことはもちろんできます。メダカたちが越冬しやすいように少しだけお手伝いをしてあげて、春に元気よく泳ぐ姿を見ましょう。
2021.10.14
メダカ

タニシはメダカより水質悪化に敏感!水質の改善は期待できません

メダカといっしょに飼うことが多いタニシ。コケや藻類を食べてくれるお掃除屋さんで特にエサを与えなくてもOK。水質悪化はメダカより先に知らせてくれますし良きパートナーと言えるでしょう。でもタニシが水質改善に役立つかは・・・
2021.10.10
タイトルとURLをコピーしました