<android>スマホの不必要なアプリを削除しよう

今でも多くの方はSIMフリースマホではなく、ドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアが発売するスマホを使っています。
SIMフリーのスマホとは違ってドコモ・au・ソフトバンクの様々なサービスが利用しやすいように、購入時から各キャリのアプリがインストールされている状態で販売されています。
もちろん便利ではあるのですが、人によってはそれらのアプリをかなり邪魔に感じたり目障りだと思うことも多いでしょう。またまったく使用したことがないアプリも多数存在していると思います
そこでdocomo・au・Softbankのandroidスマホにプレインストールされているアプリの削除方法を見てみましょう。

アプリ一覧

こちらから大まかなアプリの一覧をご覧になることができます。

docomo-アプリを提供しているサービス一覧
au-サービス・機能
Softbank-サービスを一覧から探す

機種別のアプリ一覧は

docomo-製品 (docomo with対象のスマホとそれ以外で分かれています)
au-スマートフォン
Softbank-オンラインマニュアル

機種別のページを開き、アプリ一覧を探してください。
ただし、比較的新しい機種しか記載されていません。
やや古い機種のアプリ一覧については、<機種名・アプリ一覧>でググってみてください。

アプリを削除(アンインストール)する

android端末の場合、GooglePlayからアプリを入手することが大半だと思います。
ご自身で入手したこれらのアプリは簡単に削除することができます。
また有料のアプリは一度アンインストールしたとしても、ふたたびGooglePlayから無料で入手できますのでその点は安心ですね。

削除(アンインストール)の方法

1

ホーム画面やアプリの一覧のアイコンを長押しします。
この時に指を離さないように!

少しそのアイコンをスマホ画面の上方に動かす(スワイプ)と
削除 ×アンインストール
の文字が現れるので、アンインストールの文字上にアイコンを動かしていきます。

「このアプリをアンインストールしますか?」
と尋ねてくるので、OKをタップすればアンインストール完了です。

または

2

設定をタップ

アプリと通知をタップ

アプリ情報をタップ

アンインストールしたいアプリをタップ

アンインストールをタップ

以上でアンインストール完了です。



上記の方法で削除(アンインストール)できないアプリ

削除(アンインストール)の方法の2の方法でアンインストールできないアプリがあります。この場合は無理にアンインストールせず、無効にするだけでホーム画面に表示されなくなります。
無効ではなくアンインストールしたい場合ですが、GoogleドライブやGoogleマップなどはGooglePlayへ行き、アプリを選択しアンインストールをタップすれば可能です。

これで大半のアプリは削除(アンインストール)できるのですが、一部のアプリは削除できません。
どうしても消してしまいたい場合には以下のような方法を行います。

無効化もできないプリインストールアプリを削除する

無効化しか選択できないアプリだけではなく、無効化もできないアプリもキャリアが発売するスマホにはたくさん入っています。
ここではそれらのアプリの削除の方法を記していきます。

大半のアプリはキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のサイトからダウンロードしてインストールすることができますが、古いアプリなどの中には公開していないものもあります。ググってみるとそれらのアプリをダウンロードできるサイトを見つけることもあるのですが、安全性は担保されていません。この場合にはスマホを初期化してしまえば購入時の状態に戻すことは可能です。ただし様々な設定などはすべて消えてしまいます。簡単に削除できないアプリを削除するにはリスクが全くないとは言えませんので注意して作業を進めてください。

パソコンからスマホのアプリを削除します

無効化しかできなかったり、そもそも無効化自体ができないアプリってキャリアが提供するアプリに多いですね。これらのアプリはスマホからは削除できませんので、パソコンにつないで削除していくことになります。

まずはその準備としてパソコンにSDK Platform-Toolsをインストールします。

SDK Platform Tools release notesへ行きます。

Download SDK Platform-Tools for Windowsをクリックして(Windowsの場合)ZIPファイルをダウンロードして開きます

・コントロールパネルを開きます
→Windowsシステムツール→コントロールパネル)

・「システムの詳細設定」をクリック

・開いた「システムのプロパティ」の「環境変数」をクリック

・「Path」を選択して「編集」をクリックし「新規」をクリック

・開いたSDK Platform-Toolsの場所を入力します
(フォルダのアドレス欄を右クリックしてコピーして貼り付けます)

→Windowsシステムツール→「コマンドプロンプト」を右クリック→その他→「管理者として実行」をクリック

・「コマンドプロンプト」にadbと入力してEnterを押します。
文字がズラーっと並べばパソコン側の準備は完了です。

スマホ側の準備

・スマホの設定をタップ

・「システム」をタップ→「端末情報」をタップ

・「ビルド番号」を7回続けてタップ

・「システム」に戻って「開発者向けオプション」をタップ

・「開発者向けオプション」をON

・「USBデバッグ」をON

・パソコンとスマホをUSBケーブルで接続します

パソコンからスマホのアプリを削除します

→Windowsシステムツール→「コマンドプロンプト」を右クリック→その他→「管理者として実行」をクリック

・「コマンドプロンプト」にadb shell pm list packages -sと入力してEnterを押す

・スマホ内のすべてのアプリのパッケージ名が表示されます
アプリの名前とパッケージ名が一致しない人が多いと思いますので、スマホにGooglePlayから「マイパッケージ」をダウンロードしておくと分かりやすいです。

・アプリの一覧のパッケージ名をコピーしてメモ帳などに貼り付けます
「コマンドプロンプト」でCtrlAでコピーし、メモ帳などにCtrlVで貼り付けると早くて便利です。

・不必要なアプリのパッケージ名を選びます

ここではドコモ電話帳を例にします。
ドコモ電話帳のパッケージ名は“package:com.android.contacts”です。

「コマンドプロンプト」にadb shell pm uninstall -k –user 0を入力

つづいてcom.android.contactsと入力(package:は入力しない)しEnterを押すとスマホからドコモ電話帳が削除されます。

注意点

adb shell pm uninstall -k –user 0の後には半角スペースを入れてからパッケージ名を入力すること。
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.android.contacts
と入力します。

他のアプリもパッケージ名の前半部分の“package:”を省いて、adb shell pm uninstall -k –user 0のあと半角でスペースを開けてから入力し、Enterを押していけばアンインストールできます。

この作業でほぼすべてのアプリを削除することができます。
(キャリア側からロックをかける機能など一部のアプリは削除できません)

それほど難しい作業ではありませんので、興味のある人はチャレンジしてみてください。

ただし

作業は自己責任でお願いします!

ちなみに筆者は(docomoスマホ)

AKTアプリ
DcmipPushAggregator
DcmWapPushHelper
docomo ApplicationManager
docomoAuthenticator
DOCOMO Initialization
dアカウント設定
dマーケット
dメニュー
iコンシェル
iコンシェルコンテンツ
ScreenLockService
おすすめ使い方ヒント
しゃべってコンシェル
オートGPS
アプリクラッシュレポート
スグ電
スケジュール&メモ
ソフトウェアアップデート(削除しないほうが良いです!)
タップ&ペイ
デコメ絵文字マネージャー
ドコモクラウド設定
ドコモサービス
ドコモデータコピー
ドコモメール
ドコモ位置情報
ドコモ文字編集
ドコモ電話帳
ドコモ音声入力
端末エラー情報送信

これらのドコモのプリインストールアプリを削除して格安simで運用していますが、全く問題なく利用できています。

でも

作業は自己責任でお願いします!

広告