スーツや学生服にしみついたニオイを自宅で簡単に取り去りましょう

サラリーマンが毎日着るスーツですが、汗をかいたからといって毎日のようにクリーニングに出すなんてできませんよね。
また学生服って替えが無いことも多く、部活などで休日も着ていくことが多いと数ヶ月間着っぱなしになることも珍しくありません。

そんなスーツや学生服のイヤなニオイを自宅で簡単に取ることができれば、着ている人の「匂っていないかな?」「臭くないかな?」という不安感を解消できますよ。
ここでは家庭でスーツや学生服にしみ込んだイヤな臭いニオイを簡単に消臭する方法をいくつか見ていきます。

消臭スプレーを利用する

もっとも手軽な消臭方法は消臭スプレーを利用する方法です。
特に男性の様々なニオイ(体臭・焼肉・タバコなど)に特化した製品を利用すると効果的です。

リセッシュ デオドラントパワーファブリーズ MENなどは手軽に入手できるのでおすすめです。
またNULLA(ヌーラ) 消臭スプレーやスーツ専用消臭スプレーのプレミアムスーツリセッターなどは少々お値段が高くなりますが、さらに消臭効果が高いと言われています。

プレミアムスーツリセッター


NULLA(ヌーラ) 消臭スプレー

消臭スプレー使用のコツは、スーツ全体にまんべんなく行き渡るようにスプレーすること。
ややしっとりするくらいにスプレーすること
(目安としてはスーツ全体で15回ほどスプレーすること)

またニオイの予防として、お出かけ前にスプレーするのも効果的だと言われています。

入浴後のお風呂場に吊るしておく

お風呂やシャワーをした後の湿気がいっぱい残った状態のお風呂場にスーツや学生服を吊るしておきます。
または浴槽にお湯を張った状態の浴室内にスーツや学生服を吊るします。

換気扇は回さずに浴室内に湿気が残るようにして

こうすることで湿気をスーツや学生服に十分吸わせることになるのですが、汗であったりニオイの原因となるものって水に溶けやすいのです。
つまり湿気をスーツや学生服に吸わせることで、ニオイの原因物質を吸い込んだ湿気に溶かしてしまうのです。

夜吊るして朝には浴室から取り出し、風通しの良い場所で陰干しします。
するとニオイを吸い込んだ水分が蒸発するので、スーツや学生服のニオイがきれいさっぱりなくなっているのです。
陰干しできなさそうならば、室内で扇風機の風を当ててもOKです。

よくシャワーしながら浴室内に吊るす方法が紹介されていますが、ボディソープやシャンプーなどがスーツや学生服に付着した場合に変色や変質することもあります。
また直接水がかかることでシワになったり乾きにくくなるなど、後々の手間がかかることがあるので注意しましょう。

スチームアイロンの蒸気で消臭

スーツや学生服をハンガーにかけてスチームアイロンの蒸気をあてます。

高温の蒸気による殺菌効果も期待できますし、先ほどの浴室と同様に蒸気がニオイの原因を吸着してくれます。
スチームアイロンをあてた後はそのまま陰干しにして湿気を蒸発させます。
もちろん扇風機の風で蒸発させてもいいですよ。

スーツや学生服のわきの部分の汗臭やわきが臭も、スチームアイロンの蒸気によってかなりニオイを抑えることができます。

蒸気をあてた後きれいに伸ばしておけばシワも取れますし、ニオイが気になる方はぜひスチームアイロンを試してください。

スチーム専用のアイロンのほうが使い勝手はいいですが、やや蒸気の量が少ないのですが普通のアイロンのスチーム機能でももちろんOK。
またスーツや学生服の生地によって適正温度が違う点には注意しましょう。

ちなみにお風呂場の湿気やスチームアイロンの蒸気ですが、ウォッシャブルスーツをはじめ水洗い可水洗い不可いずれのスーツや学生服でもこれらの方法を試すことができます。

重曹はスーツのニオイも取ってくれる

重曹には消臭効果もあり、スーツや学生服の消臭にももちろん活躍してくれます。

スプレーボトル(100均のものでOK)
水またはぬるま湯100ml
重曹小さじ1杯

よく混ぜ合わせてからスーツや学生服にまんべんなくスプレーしていきます。
あとは陰干しまたは扇風機の風を当てて乾かせばOKです。

お掃除や洗濯の際にも大活躍する重曹ですが、このように消臭にも威力を発揮します。
スーツ以外にもカバンや靴の消臭にも同様に使うことができますよ。

いずれの場合もまずはブラッシングを

スーツや学生服って、家に帰ってきたらそのままハンガーに吊るしてクロゼットにしまい込んでいませんか?

面倒ではあるのですが毎日ブラッシングすることでホコリやゴミなどを払い落とすことができ、結果的にニオイの予防につながるのです。

ホコリやゴミには少なからず菌が付着しており、スーツや学生服にこれらが付いたままだと、汗やたばこのニオイが菌との相乗効果でさらにひどくなってしまうからです。

さまざまな消臭の方法を掲げましたが、いずれの方法を試すにしてもまず最初にブラッシングを行ってください。
ホコリやゴミを払い落としてから作業を行うと、その消臭効果にはおのずと差が出ますからね。

まとめ

スーツや学生服のニオイって着ている本人もイヤになると思いますが、周囲の人はもっと不快な思いをしていることが多いです。
まずはスーツや学生服にブラシをかけて、日ごろから悪臭が発生しにくい状況にしておきます。
そして消臭スプレーや湿気・蒸気を上手に活用して、スーツや学生服の気になるニオイを退治しましょう。