<健康>

<健康>健康

このページでは身近な健康についての話題を提供しています。
お医者さんなど医療関係者のむずかしい話ではなく、例えばワキガのことや日焼けのことなど病気やケガ以外の健康についてのページです。

医療関係者が執筆したページではありません。
あくまで経験上のはなしとなりますので、当ページの情報によって損害等を被った場合でも当方はいかなる責任も負いません
あくまで参考程度にお読みください。

以下のようにいくつかに分類して記事を書いています。
疑問点や知らないを解決できるように今後も記事を増やしてまいります。

 

 

<健康>の新着記事

予防法

ダイエットにも!?健康や美容のために服の上から乾布摩擦で免疫力アップ

乾布摩擦といえば寒空の下上半身裸になってタオルでこするイメージですが、服を着たままタオルで全身優しくこするのがイマ流です。免疫力向上で風邪予防のほか冷え性やストレス改善のほか睡眠の質の向上、肩こりの改善やダイエットにも!
睡眠

休日の寝だめだけでは解消しません、睡眠不足は蓄積して睡眠負債に

休日は寝だめだとお昼まで寝たりしていませんか?体内時計が狂うことで睡眠の質が悪くなっているかも。日々の睡眠不足が積み重なり、睡眠の質が悪くなることで睡眠負債を抱えているかも。睡眠時間の確保が難しければまずは睡眠の質を向上しましょう。
ワキガ

衣類に付いたワキガ臭を落としワキガ臭が移らない衣類にする方法

ワキガ臭やワキガで黄ばんだ衣類はふつうに洗濯しただけでは落ちません。重曹・セスキ炭酸ソーダ・オキシドール・酸素系漂白剤などを使用する必要があります。またワキガ臭を衣類に移しにくくする方法もご紹介しています。
2020.10.24
睡眠

良い睡眠とは睡眠時間の長さではない!短くても深い睡眠をとろう

昔は8時間は睡眠が必要だと言われていましたが、ショートスリーパーの方がいるように睡眠は時間ではなく深さが大切なのです。ここでは深くて質の良い眠りにつながるヒントをいくつかご紹介しています。
日焼け

日焼け後の超簡単なお手入れ法でゴワゴワ肌ともサヨナラしよう

日焼け止めを塗り帽子も被っていたのにしっかり日焼け。よくあることですが日焼けはやけどですからまずは冷やすことが大事です。ここでは超簡単な日焼け後のケアを説明しています。数年後のお肌に差が付きますからぜひ女性も男性も実践してください。
2020.06.11
日焼け

飲む日焼け止めって効果があるの?日焼けのメカニズムから見てみると

年々にきつくなる紫外線に日焼け止めを塗るだけでは完全な対処とは言えないですし、塗り忘れやちょっとそこまでだからと塗らずに出かけてしまうこともあるし。それなら飲む日焼け止めを服用してみてはどうでしょうか。日焼け止めを塗るより効果は断然上ですよ!
2020.06.11
日焼け

日焼けは目から? 秋冬も対策が必要? 紫外線を知って日焼け対策を

日焼け予防は初夏から秋までがメインで他の季節はあまり何もしないものです。しかし紫外線は年中降り注いでいますし、肌をすべて隠していても気が付いたら日焼けしていることも。目が紫外線を受けることでお肌は日焼けするのです。
2020.06.11
予防法

花粉症やインフルエンザ予防のためのマスクの正しい着け方

花粉症やインフルエンザにコロナウイルス対策として使用されることが多いマスクですが、実は多くの方がマスクの着用方法を間違っているためにあまり効果が出ていません。正しいマスクの着用方法で花粉症やインフルエンザ対策としましょう!
2020.09.29
予防法

鼻うがいは風邪やインフルエンザ予防や花粉症の症状軽減に効果あり!

インフルエンザや風邪の予防、花粉症の予防や症状軽減に鼻うがい・鼻洗浄が効果があることをご存じですか?水を鼻に入れると痛いですが、生理食塩水や市販されている鼻洗浄液を利用すれば子供でも痛がらずにできますよ。
2020.06.11
ワキガ

私ってワキガなの?気になったらまずはチェックしましょう!

意外とただ汗かきなだけなのにワキガだと思い込んでしまう人も多いのですが、まずはワキガなのか、またなりやすい体質なのかを知るためにワキガチェックしてみましょう。それからどのような対策・対処を行えばよいのかを考えていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました